<レーシックガイド>日帰りで出来るレーシック手術

レーシックは手術と言いましても入院をする必要は無く、日帰りで全てを終わらせることが出来ます。
術時間も10分前後と大変短く、個人差はありますが翌日には視力が回復してきます。

 

現在におきましてはレーシック手術が一般的に実施されているアメリカでは年間100万人以上の患者さんがレーシックを受けています。
この数字というのはアメリカで近視になっている人の約一割であり、非常に関心のある手術と言えるでしょう。レーシックというのは、「Laser Assisted in-Situ Keratomileusis」の略であり、世間的に次第に広まってきています。
エキシマレーザー装置を使い、目の表面の角膜の一部を削っていき、角膜を調整させ視力回復を実現させていきます。 近いうちにレーシックを受けようと思っているのでしたら、大切なことはレーシックに関する知識を勉強するということです。
「メリット」「リスク」「術後の生活」などなど細かなところまでしっかりと事前に把握をしておくようにしましょう。



<レーシックガイド>日帰りで出来るレーシック手術ブログ:2017/7/20

みなさん((*´_●`☆゚+.GoodMornig+゚☆´●_`*))

今日はなんとなく思った事を書きますね

なんかいろいろ考えることがあって、疲れてしまうことも
あるんだけど。

一番考えてしまったのが、友達が仕事を辞めてしまったこと。

2週間、久しぶりにドライブに出かけようか?
って話になっているんだけどね。

ずっと悩んでいることに気づかなくて。

頑張り屋さんだから、みんなにも気を使っていたりして、
言い出せないところとかあったんだろうけど、精神的に
凄く疲れてしまったみたい。

今はあん摩マッサージ指圧師とろうと、頑張っているみたい。

父に昼寝でもしようって言われて、
やっとゆっくりできるようになったってカンジかな。

14時から、実家に誰もいないから、
エクササイズ トランポリンをはじめたんだよって笑ってた。

6KG痩せたって言ってたし。

岩盤浴とか、一緒にって話になってるけど、
なんか前向きな姿を見ていると、頑張らないとねー。

シェフの気まぐれ料理も食べに行こうって言ってるし、会った時に
笑顔でいてくれれば、ぼく的にも嬉しいかな♪

14時から!とかきっちりしてる真面目だから、
余計に疲れちゃうんだろうしね。

部屋にいっても、すごーく綺麗だし、手抜きができない
タイプなんだろーなって凄く思う。

息抜きができないと、人間疲れちゃうからね。

みなさんも、きちんと息抜きはしてくださいね♪


どちらかといえば、ぼくは見習わなくちゃいけない
とこも多いけどねー。

けっこう・・・マイペースだからねー(笑)

フンガフフ